2015年02月11日

世界のアニメーション(15) ~Tout rien~


Tout rien(トゥー・リエン)


製作者の故フレデリック・バックはカナダのアニメーション作家。
日本では「木を植えた男」の製作者としてよく知られています。
師は、磨りガラス状のセルに色鉛筆やパステルで1枚ずつ動画を描いていくという大変手の込んだ手法を使っており、
その為、10分ほどの作品に、5年以上もの製作時間がかかっています。

ユーモラスな人間の所業が、やがて笑えなくなってくるのは思い当たるところがあるから、
映像と完璧に一致した音楽も素晴らしい。
壊された自然は簡単に元には戻りませんが、これ以上悪くならないように心がけていきたいものです。
自分が知りうる限りのアニメーションの中で最も評価の高いものです。


posted by フェルマータ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。