2013年08月29日

世界のアニメーション(7) ~LEGO The Hobbit: The Desolation of Smaug - Teaser Trailer [HD]~

ストップモーション・アニメ」というアニメ技法があります。
これは、人形などを少しずつ動かしながらコマ撮りし、
撮影した素材を通常の速度で再生すると
あたかも人形が自分で動いているかのように見える、という
まさにアニメーションの魔法というような技法です。

今回紹介する映像はそのストップモーション・アニメの技法を使って
レゴによるキャラクターでホビット第二部の予告編の再現に挑戦したものです。
この映像はレゴやHobbitの価値は言わずもがなですが、
ひとつのアニメーション作品としても評価できるものです。

LEGO The Hobbit: The Desolation of Smaug - Teaser Trailer [HD]



ぎこちない人形の動きが手作り感タップリで、
作り手側の思いが直接伝わってきそうです。

このストップモーション・アニメでの撮影は大変に根気と時間のかかる作業で、
丸一日かかって数秒分のカットしか撮れない、ということも珍しくありません、
そのため日本ではタマにCMで使われるとか、NHKのみんなのうたや、
どーもくんのPR映像で使用されている位。
世界的にみても現在では数年に一本くらいしかまとまった作品が公開されてはいません。
近年で知られているのは
ナイトメア・ビフォア・クリスマス」「ジャイアント・ピーチ」「コープスブライド」等
また、ロシアで制作された作品として「Чебурашка(チェブラーシカ)」も
ありますね。

レゴはCGIでも作品がよく創られていますが、
この映像は3DCGではなく、
生レゴによる手作業での制作であるところに価値があると思います。soon


posted by フェルマータ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。