2015年06月27日

東ローハン 旅の終了

ずいぶんと後れを取ってしまいましたが、
ようやくの事 ローハンのクエストを完了させました。
既に西ローハンが実装されたので、東ローハンと言わねばなりません。

愛おしい戦闘馬と出会い、カッコいい騎馬戦スキルを習得し、
広大なローハンの大地を駆け巡るのは本当に楽しい冒険でした。
マップの自然描写はさらにクオリティーを増し、
暁や夕焼けの表現も非常に綺麗さを増していました。
音楽も映画のサウンドトラック並みのスケールで、
ゲームの雰囲気を盛り上げてくれました。


訪れたローハンの街々はそれぞれ個性的、
街を治める領主のみなさんも個性豊か、
ひとりとして他のキャラと被る所がありませんでした。

Rohan44-01.jpg
若干16歳という若さでWalstowの領主となったWinsigにも
それなりの事情がありました。

また街それぞれにいろいろな事情や問題を抱えており、
クエストも実際に物語に参加しているような感覚を失わずに進められ、
ただのレベル上げ作業で終わらなかったのは良かった事です。

Rohan44-02.jpg
ファンゴルンの森では、沢山のエント達のお手伝いをさせて頂きました。

Rohan44-03.jpg
ミスランディアからはメリーピピンの無事を知らせて頂きました。

唯一気に入らなかったのは、
ラスト間際で突如出てきたモルドランボール二世(勝手に命名)
と思えてしまったCrúmgamの登場。

Rohan44-04.jpg
「貴方 出るとこ間違ってません?」

物語の終盤にラスボスっぽいキャラを出そうと意図したと思うのですが、
キャラクターデザインが何だか変(笑
アングマールの影編くらいなら相応しかったかもしれませんが、
ローハンのイメージからは浮いていて違和感がありました。

Rohan44-05.jpg
この飲んだくれの老人がセオデン王のお抱えミンストレルだったとは…
これからは師匠と呼ばせてくださいね。

東ローハンの冒険を終え
この先しばらくはGléowine師匠の故郷Wildermoreに立ち寄る予定、
そして次は西ローハン、そしてゴンドールと、お楽しみはまだまだ続きます。

Rohan44-06.jpg
「許可無くして何者もこの先には通さん!!」
西ローハンの入り口で 踏ん張るど!! と構えているFunbaldさん soon


posted by フェルマータ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬の国の譚歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。