2015年07月11日

世界のアニメーション(16)〜TheMountainKing〜

人間と巨人が協力して暮らしている世界のお話。

TheMountainKing

TheMountainKing from Brandon
Wu
on Vimeo.


セリフがなくても、どこの国の人が作っても
内容が伝わるのがアニメーションの良い所です。
日本人にも馴染みやすい絵柄で、
深い寓意性も感じられます。soon


posted by フェルマータ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

世界のアニメーション(15) ~Tout rien~


Tout rien(トゥー・リエン)


製作者の故フレデリック・バックはカナダのアニメーション作家。
日本では「木を植えた男」の製作者としてよく知られています。
師は、磨りガラス状のセルに色鉛筆やパステルで1枚ずつ動画を描いていくという大変手の込んだ手法を使っており、
その為、10分ほどの作品に、5年以上もの製作時間がかかっています。

ユーモラスな人間の所業が、やがて笑えなくなってくるのは思い当たるところがあるから、
映像と完璧に一致した音楽も素晴らしい。
壊された自然は簡単に元には戻りませんが、これ以上悪くならないように心がけていきたいものです。
自分が知りうる限りのアニメーションの中で最も評価の高いものです。
posted by フェルマータ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

世界のアニメーション(14)〜ネッシーのバラード〜

ディズニーが古典的なカートゥーンのヴィジュアルで制作した、短編アニメーション。

Disney The Ballad of Nessie


多くの人々に夢と感動を与えるのがディズニーの本領ですが、
このように、ファンタジーの形を取りながらも風刺の効いた実験的な小品も色々と手がけています。
米国嫌いな英国人に対する、ちょっとしたからかいにも見えてしまうのは、
考え過ぎでしょうか?soon
posted by フェルマータ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

世界のアニメーション(13) ~EVERYONE IS LONELY~

動画を高く評価しました。

小さな善意の輪

EVERYONE IS LONELY
posted by フェルマータ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

世界のアニメーション(12) ~地球の壊し方~


MAN


作品の内容については各自で考えていただくことにして、
この様な作品を見れば、「アニメ」と呼ばれるものと
「アニメーション」の違いがよく感じられると思います。
更に、国籍・言語を超越して作者のメッセージを伝えることが出来るのも
アニメーションの特徴です。soon
posted by フェルマータ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。