2013年08月19日

世界のアニメーション(6) ~The Hobbit~

以前Twitterにて紹介していただいたものですが、
Twitterではすぐに流れてしまうので、ブログに残すことにしました。

The Hobbit produced by Rembrandt Films and directed by Gene Deitch


一枚の絵をカメラワークなどを工夫し、
キャラクターが生きて動いているかのように演出されています、
動く絵本の様な映像は、まさにアニメーションの醍醐味と言ったところです。
大きく脚色されてはいますが、トールキン作品を原作とした創作物として
興味深い作品の一つだと言えるでしょう。soon


posted by フェルマータ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

世界のアニメーション(5) ~Salvador Dali - Destino. Walt Disney (2003) HD1080~

「1946年 二人の伝説的な芸術家が短編映画の共同制作を始めた。
半世紀以上を経て、彼らの創作物は遂に完成した」

画家 サルバドール・ダリウォルト・ディズニー
コラボレーションした短編アニメです。

Salvador Dali - Destino. Walt Disney (2003) HD1080



生前 サルバドール・ダリは、アニメーションにも関心を寄せていました。
物理的な制約の無いアニメーションは、
芸術家にとって魅力的な映像表現技術だったようです。
彼はウォルト・ディズニーともコンタクトを取っていて、
共同でこの作品に着手し、一旦頓挫しましたが、
その後、彼らの遺志を引き継いだアーチスト達により、長い年月を経て完成されたようです(Wikipediaより)

誰もが一度は見たことがあるモチーフが姿形を自在に変えて動き回り、
3DCGを駆使した映像と、50年代そのままの音楽が違和感なく融合しています。
官能的な雰囲気すら漂う、
まさに動くシュールレアリズム映像詩と言った作品です。

完成した時既に二人の伝説的な芸術家はすでに他界していますが、
この完成した作品を見たら納得してもらえたでしょうか、それとも? soon
posted by フェルマータ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

世界のアニメーション(4) ~Girl and Robot~

Girl and Robot


少女の繊細な表情が上手く表現されています、
スチームパンクを連想させる世界観、
ロボットが登場するからといって決してリアル志向に走らないところなどは、
なんとなく、スタジオジブリ風の印象もあります。soon
posted by フェルマータ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

世界のアニメーション(3) ~Invention of Love~

素敵な伴侶を見つけた発明家の男性は二人で都心に新居を構えるのですが…

Invention of Love


おそらく切り紙を使ったアニメーションだと思われます。
モノトーンゆえに、光の演出や音楽が際立ちます、
ラストシーンはなんとも言えない無力感を漂わせています。soon
posted by フェルマータ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

世界のアニメーション(2) ~Out of Sight~

今回の作品は、台湾の芸術大学の生徒が卒業作品として制作したもの。
しばらく前にネットでも話題になったことがあったので、
目にしたことがある方もおられるかもしれません。

Out of Sight


ラストシーンで、女の子がどんなハンディキャップを負っているか
お分かりになったでしょうか。
彼女は、聞こえてくる音や、香り・匂いで周りのいろいろな情景を豊かにイメージしています、
そのイメージを形にするために、アニメーションは最適の表現手段と言えるでしょう。

皆さんも時には耳を澄ませ、目を閉じて心の目を見開いてみて下さい、
「目に見えたモノ」ばかりに気を取られていたせいで
普段見えなかったものが見えてくるかも知れません。soon
posted by フェルマータ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。