2010年10月20日

伝説的アイテム入門(8)

~伝説的装備に関連した各アイテム~

バザーアイテム

rusted dwarf tools
rusted_dwarf_tools.jpg
モリアの低位・中位レベルMobがドロップします。
一見ゴミのようですが、バザーアイテムです、
アイテムひとつにつき伝説的装備の3rdAge、Lv53・55の物ひとつと交換してくれます。

khuzdul tablets
khuzdul_tablets.jpg
同じくモリアの上位レベルMob、ロスロリエン・マークウッドのMobがドロップします。
同じようにアイテム一つにつき伝説的装備の3rdAge、Lv57・59の物ひとつと交換してくれます。

bright emblem of nimrodel
bright_emblem_of_nimrodel.jpg
モリアのレイドインスタンスをクリアすると、お宝チェストから参加者皆さんひとつづつもれなくもらえます。
このエンブレムは4つでLv59の1stAgeの伝説的装備ひとつ、6つでLv60の1stAgeひとつと交換できます。

これらのバザーアイテムはモリアのthe Dolven-View、あるいはロスロリエンの船着き場にいるトレーダーNPCが交換してくれます。

legendarytrader.jpg
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


スクロール

scroll of delving
Lesser scroll of delving

scroll_of_delving.jpglesser_scroll_of_delving.jpg
伝説的装備の経験値獲得レベルキャップを60から70に引き上げてくれます、
これによりさらにLP(Legendary Point)を獲得することが出来るようになります。

scroll of renewal
scroll of lesser renewal

scroll_of_renewal.jpgscroll_of_lesser_renewal.jpg
伝説的装備の各レガシーをリセットし、LPをすべてSpentからAvailableに戻してくれます、
各レガシーのランクアップを改めてやり直したい時に使用します。
伝説的装備を解体すると取り出せるときもあります。

scroll of empowerment
scroll of lesser empowerment

scroll_of_empowerment.jpgscroll_of_lesser_empwerment.jpg
伝説的装備のレガシーいずれかひとつのTierを一段階アップしてくれ、
これによりランクアップに投資するLPが少なくてすむようになります。
アップできるレガシーはスクロール一枚につき一段階のみですが、
消費するスクロールの数だけアップすることが出来ます、
スクロールを5枚使用すれば、Tier1も6まで上げられます。

lagacy of (Agility・Fate・Might・Vitality・Will)
lagacy of lesser (Agility・Fate・Might・Vitality・Will)

lagacy_of_status.jpglleacy_of_lesser_agility.jpg
必要ないと思われたレガシーをAgility・Fate・Might・Vitality・Will等の一般ステータスに置き換え、
他のレガシーと同様にランクアップさせることが出来ます、
しかし、初めのレガシーは上書きされ、もとに戻すことは出来ません。

※スクロールはすべて一回限りの消耗品、
各スクロールは二種類あり、Lesserと付いたものはLv60までの装備にのみ対応、
そうでないものはLv65の装備にまで対応しています。
Lv65対応のものは、当然Lv60以下の装備にも使用できますが、正直勿体無いですあせあせ(飛び散る汗)
Lv65対応のスクロールは、一生モノの装備と出会った時の事を考え、
保管しておくのが良いと思われます。

sealed Iron setting、Fused Profound Relics他
Sealed_Iron_Setting.jpgfused_profound_relics.jpg
特定のクエストを完了させたり、お宝チェストからドロップしたり、
あるいはメダルと交換して手に入れることのできるアイテム。
取り出せるレリックのTierによって種類が幾つもあります。
アイテムを解体するとレリックが取り出せます、取り出したレリックはカバンの中には入らず、
伝説的アイテムパネル(以前の記事参照)のレリックリストに追加されています。
解体するにはレリックマスターに頼まなければなりません(有償)


ある程度の経験値を獲得した伝説的装備を解体すると、以下のようなアイテムが取り出せます。

HeritageRune
haritage-rune.jpg
HeritageRuneLv65.jpg
経験値を含んだルーンです、消費すると、伝説的装備の経験値を一気に追加することが出来ます(以前の記事参照
アイコンにより2種類有ることが判りますが、上の物はLv60まで対応、下のほうはLv65まで対応しています。
これもLv65対応のものはLv60以下の装備にも使えますが、やはり勿体無いですね^^;

Legendary Shards
Legendary Fragment

Legendary_Shards.jpgLegendary_Fragment.jpg
伝説的装備を生産するときの材料となります、競売に出品することも可能です、
時には解体しても出てこない時もあります。

この他に、伝説的装備に属性を付ける為のスクロールもありますが、それは次回に解説します。soon


posted by フェルマータ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説的アイテム入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

伝説的アイテム入門(7)

Deconstruct 〜解体〜

バインドされている伝説的アイテムは自力では取り外すことも
お店で下取りしてもらうことも出来ません。
もし、さらに優れた伝説的アイテムが手に入り、現在持っているアイテムが必要でなくなった時、
6つのスロット全てがふさがっている場合には、必要のないものを選んで処分しなければなりません。
しかし、カバンから放り出すような乱暴なことをする必要はなく、
Relic Masterを訪ねDeconstruct(解体)してもらうことになります。
解体したら、その伝説的アイテムは永久に消滅します、でも勿体ないと思わないでください、
代わりにその伝説的アイテムからは、新たにRelicsHeritage Rune(継承ルーン)
Legendary Shards(伝説のかけら)等を引き替えに取り出すことが可能です。
そしてそれらを別の伝説的アイテムに装備したり、新しい伝説的アイテムの生産に再利用することが出来ます。

legendary6-1.jpg
Rellic Forgingウインドウ

Relic Forgingウインドウから、Deconstructタブを選びます。
解体したいアイテムは装備しているものなら、装備スロットからいったんカバンに戻し、ロックを外しておきます、
ウインドウリストには基本的にロックされていないアイテムがリストアップされます、
リスト左上にあるShow Lockedのチェックボックスは、商人にアイテムを売る場合と同じ役割です、
リスト上でロックを掛けたり、外したりも出来ます。
別れを告げるアイテムを選び、Deconstructボタンをクリックします、
リスト上のアイテムをダブルクリックしても同じ結果です。
解体するアイテムは慎重に選んでくださいね、一度確認ウインドウが現れますので、間違いなければYesをクリックしてください。
アイテムは一度解体してしまうと、二度と元には戻らないので、ここは最も慎重に操作してください。
解体した瞬間、取り出されたRelics他、アイテム類が結果ウインドウに表示されます、
まれにScroll of Lesser RenewalLegendary Shardsなどのアイテムが取り出せるときもあります。
獲得した経験値Lvの高い伝説的アイテムからは保持経験値の多いHeritage Runeや、
ランクの高いRelicsが取り出される事は言うまでもありません。
アイテムの解体が済めば、伝説装備パネルスロットにひとつ空きが出来ていることがわかるでしょう。


Moriaに入れば、伝説的アイテムは結構頻繁にドロップするので、
たとえ使い道のない伝説的アイテムであっても あえて装備し、レベルを上げて(Lv20位)おいてから解体し、
Relicsを取り出して数を増やし、さらにランクの高いRelicsを合成する為に使う、という
“土地転がし”ならぬ“伝説的アイテム転がし”という方法が一般的なようです。

また、自分とはクラスの違う伝説的アイテムであっても、鑑定・解体は可能なので、
拾い集めたらすぐに解体してRellicsを取り出す方法もあります、
対費用効果はあまり良くありませんが、サイフに余裕の有る方なら選択肢の一つとしても有用です。soon
posted by フェルマータ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説的アイテム入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

伝説的アイテム入門(6)

Heritage Rune 〜継承ルーン〜

エレギオン以東、モリアのMobを倒すと
時々ラムネ菓子のような水色アイテムを落とす事があります。

haritage-rune.jpg
Heritage Rune

コレはHeritage Rune(継承ルーン)と呼ばれ、
伝説装備の経験値を直接アップしてくれるアイテムです。

Mob一体を倒しても、せいぜい80IXP(アイテム経験値)とか100IXPくらいしか獲得できませんが、
このHeritage Runeには沢山の種類があり、少ないモノでは1,000IXPとか
多いモノになると数十万IXPもの経験値を追加してくれる大変お得なモノです。

追加されるアイテム経験値はツールチップの説明に明記されていて、
上の図だと1,000IXPを追加してくれることになります。

使い方は、Heritage Runeを右クリックすると装備リストが現れるので、
経験値を上げたい武器を選び、Applyボタンをクリックするだけです。
誤操作防止のために一旦確認文が表示されますので、間違いが無ければ承認してください、
キャラクターが怪しげなモーションを始めたら完了です。
追加される経験値量によっては、途中で装備がレベルキャップに達し、
Reforge(再製錬)が必要になる場合も有ります。

Reforge+IXP.jpg
経験値追加によりレベルキャップに達した装備、Reforgeと残りIXPが表示されています。

その場合も、経験値の余剰分はReforge後に改めて追加されることになるので、
無駄になることはありません。

Heritage Runeはクエストの報酬などでも手に入りますが、一度限りの消耗品です、
それを手に入れてすぐに使うか、さらに強い装備が手に入るまで温存しておくかは、
あなた次第です。soon
posted by フェルマータ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説的アイテム入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

伝説的アイテム入門(5)

Reforge 〜再精錬〜

伝説的アイテムはLv10・20・30〜 といった10レベルごとにレベルキャップに達し、Reforge(再精錬)が必要になります。
レベルキャップに達すると、それ以後経験値を受け付けなくなってしまうので、クエストを中止してでも出来るだけ早くForgeMaster(鍛錬名人)のところへ駆け込んでアイテムを再精錬して下さい。

Legendary5-1.jpg
Reforgeとなったレベルゲージ

ForgeMasterは伝説的アイテムを鑑定したNPCと同じです。
今度はReforgeタブを開きます。

Legendary5-2.jpg
Legendary Item Forgeウインドウ

上から順に
Reforgeが必要な伝説的アイテムが表示されます、Reforge可能なアイテムが複数あるときには、左右の三角印をクリックしてReforgeしたいアイテムを選ぶことが出来ます。

Rename Reforge時に自分のオリジナルの名前をアイテムに付けることが出来ます、
中つ国にひとつしか無いカッコイイ名前を付けてあげてくださいね、
心ときめく一瞬です。
ネーミングのガイドラインはキャラクターのそれと同じで、原作に出てくるような固有名詞などはキャンセルされます、
逆にガイドラインに抵触しない名前であれば、被っても大丈夫なようです、
たとえバインドされた6つの伝説的アイテム全てに同じ名前を付けても問題は無いようです。(見分けるのが面倒になりますけど)

Refund LP チェックマークが入っている場合、Reforgeするとランク上げのために使ったLP(Legendary Point)がSpentから再びAvailableに戻され、
アイテムのLegaciesのランクはリセットされます

Unslot Relics チェックマークが入っている場合、アイテムに装着されていたRelicsが安全に取り外され、ふたたびリストへ戻り、再利用出来ます。

Use Default Name チェックマークが入っている場合、アイテム名がオリジナル名からデフォルトの名前
(たとえば上図なら、Minstrel's Songbook of the third age等)に戻されます、
チェックマークが外されていると、オリジナルの名前が継承されます。

設定が済んだら、Reforge Item をクリックして再精錬を適用、
このときLv10、20,30の時には新たなLegaciesが発現します
(これがReforgeの最大の目的です)
発現したLegaciesはランダムに二種類、これもクラススキルの1つを強化してくれる内容ですが
どちらか1つしか選べません、やり直しは利かないので、どちらが自分にとって有用か慎重に考えて選んでください。
Lv40、50、60の時には既に発現しているLegaciesの品質が向上します(基礎ランクが底上げされる)
そして、ランク上げのためのコストが少なくて済むようになります。

適用するLegaciesを選んで完了すると、結果ウインドウが表示され、Reforge終了です、
再び伝説的アイテムは経験値を獲得するようになります。

Refund LPにチェックがあれば、再び全てのLPが使えるようになっていますので、
改めてLegaciesのランクを上げ直したり、新しく発現したLegaciesに投資することも可能です。soon
posted by フェルマータ at 20:16| Comment(3) | 伝説的アイテム入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

伝説的アイテム入門(4)

Relics 〜レリック〜(遺物)

伝説的アイテムを強化する方法はLegaciesの他にRelics(遺物)があります。
RelicsにはSettings(象嵌)、Gems(宝玉)、Runes(ルーン)の三種類だったのが
Siege of MirkWoodアップデートにより、Craftedが追加されました。
名前から予想するに、生産されたRelicsのようですが、私はまだお目にかかったことがありません。

Legendary4-1.jpg
Relicsのリスト、アイコンの右下にある小さな数字は、それぞれ同じものを幾つ所有しているかを現しています。

RelicsにはそれぞれにいろんなBuff効果があり、それをまず伝説的アイテムに適用し、それをプレイヤーに装備させる事でそのBuffが有効になる仕組みです。
Relicsそれぞれの効果はリスト上にマウスポインタをかざすことで表示されます。

Legendary4-2.jpg
マウスポインタをリストにかざすとそれぞれの効果が表示されます。


Relicsにもランクがあります、リストの右に“Tier X”という形で表示されています。

伝説的アイテムへの装備の仕方はリストからRelicsを選び、下にあるSlot Relicをクリックするか、
リストから直接 上の遺物スロットにドラッグ&ドロップすれば装備できます。

でも急いで装備するのは待ってください!
Relicsはいったん装備すると取り外す事が出来ず、新しい遺物を装備すると上書きされ、前の遺物は消滅してしまいます。
取り外すことができるのは伝説的アイテムがReforge(再精錬ー後述)可能になったときだけです、
ですからRelicsの使用は十分考えてから装備した方が良いです。
装備ミスを防ぐため、装備しようとすると
“Relicsは装備すると外せません、別のRelicsを装備すると前のものは破棄されます”
という旨の警告がいったん表示されます。

あえてRelicsを装備せず、もっと気に入った伝説的アイテムが手に入るまで温存しておくという方法もあります、
また集まったRelicsは合成し、さらにランクの高いRelicsにする事も出来るので(後述)
ため込んでおいても良いです。

このように伝説的アイテムの持つLegacies、そしてRelics装備による組み合わせのバリエーションはほぼ無限にあり、
貴方の持つ装備と同じ性能の武器は中つ国にはまず存在しない、ということになるのです。soon
posted by フェルマータ at 16:45| Comment(0) | 伝説的アイテム入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。