2010年11月30日

Skirmish必勝(?)法(7)

〜スカーミッシュマーク口座開設〜

今回のWinter-Homeアップデートにより、
スカーミッシュマークを収納するための、Barter Wallet Panel(専用口座ウインドウ)ができました、
これにより、大量のスカーミッシュマークがカバンや銀行のスロットを圧迫することが無くなりました。

barter_wallet_panel.jpg
Barter Wallet Panelウインドウ

これからのスカーミッシュは、獲得したスカーミッシュマークはカバンにではなく、
このBarter Wallet Panelに直接格納されます、
例えるなら給与の銀行口座振り込みのような感じです。
そして野営地NPCとは、直接この口座からマークを消費し、報酬と交換することになります、
一切カバンを開く必要がありません、まるで電子決済システムを模したようです。

このBarter Wallet Panelウインドウは、あくまで獲得したスカーミッシュマークを確認するための預金通帳のようなもの、
このウインドウにマークを直接ドラッグ&ドロップしたり、マークを取り出したりはできないので、
私はカバンではなく「口座」と呼んだわけです。

しかし、このBarter Wallet Panelには、ウインドウを開くための専用のボタンやショートカットキーが割り当てられていないので
その存在自体知らない方もいるかも知れません。

実際には、いちいち開く必要のないウインドウなのですが、
念のため自分でボタンやショートカットキーを設定しておきましょう。

表示ボタンの設定

1.ツールバーより、Customize Toolbar slotsをクリック
customize_toolbar_slots.jpg

2.オプションパネルが開いたら適当なボタンにポップアップメニューからBarter Walletを選択
Toolbar_option.jpg

3.表示ボタンが設定されています
Barter_Wallet_Button.jpg


ショートカットキーの設定

1,オプションパネルを開き
2.Key Mappingを選択
3.Searchフィールドに「Barter」と入力すれば、即座に必要な項目だけが表示されます
4.Barter Walletボタンをクリックして適当なショートカットキーを押して設定します。
barter_chortcut.jpg

もしショートカットキーが被っていると警告文が出ますので、escキーを押してキャンセル、別のショートカットキーを選びます。

私はControl+Lを設定しました、
スカーミッシュジョインがControl+J、スカーミッシュパネルがControl+Kなので
その並びを選ぶと判りやすいからです。

ちなみに、今まで銀行に保管しておいたスカーミッシュマークは、カバンに移し替えると同時にこの口座に瞬間移動するので、
見た目には「消えた」様に見えます、どうぞ慌てないでくださいね。
また、一旦格納されたマークは取り出すことはできなくなります、
野営地で交換するときには、貴重なマークを間違えて使ったりしないように十分注意してください。soon


posted by フェルマータ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Skirmish必勝(?)法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

Skirmish必勝(?)法(6)

エンカウンターとバフアイテム

インスタンス中に青い文字で警告が出る時があります。
これがエンカウンターで、特別なネームド(名の有るヤツ)の出現を知らせています、
実はこのエンカウンターこそがSkirmishのキモだといえるでしょう。

Skirmish06-01.jpg
エンカウンター発生!

ネームドはサインもしくはエリートで、他のMobより数段手ごわい相手、
ラスボスよりも強かったりします(汗
ソルジャーと力をあわせてやっと倒せるMobです。
エンカウンター発生の文章はLotroお得意のなぞかけになっていますが、
文章中にWestとかNorthとかの方角や場所を表す単語が入っていますので
それを頼りにどこにMobが潜んでいるか探し出して下さい。

ネームドは特定の場所に現れたり、また、アイテムを使ったり、特定のノーマルMobを倒すと現れたり、と
条件は様々ですが、
一度のインスタンス中に二回、小競り合いが一段落したときに発生します。
どのエンカウンターが発生するかはランダムな様です。

ひとつのインスタンス中にどれだけの種類のネームドがいるのかは、DeedウインドウのSkirmishタブを開くとリストが有ります。

skirmish06-02.jpg
すべてのエンカウンターを完了すると、功績がつきます。

みごとネームドを倒すと、
旗のようなアイコンのアイテムをドロップすることが有ります。
これは使用すると自分の周りに一時的に敵に対する範囲デバフを発生させ、
戦闘を有利に導くものです。
ロアマスターの“見張りの伝承知識”に近い効果と思えばよいでしょう。

skirmish06-03.jpg
バフアイテム

効果はアイテム名から予想出来ますが、
敵に火炎ダメージを与えるFlame、攻撃速度を落とすIcy、など効果はそれぞれ違うものが、何種類もあるようです。
ただし、効果は十秒間ほど、一度限りのアイテムなので使いどころは考えましょう、
私は大抵ラスボス戦の時に使うようにしています。

また、他にもネームドはキャンペーンマークをドロップすることが有ります、
これは野営地にいるNPCの提供するユニークアイテムと交換するためのものです。

エンカウンターはレベル設定を下げてクリアしても功績となりますが、
いつかは自分の適性レベルで正々堂々とクリアしたいところです。soon


furandshields.jpg
Skirmish野営地での交換アイテムのひとつ
“Fur and Shields”
posted by フェルマータ at 21:17| Comment(0) | Skirmish必勝(?)法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

Skirmish必勝(?)法(5)

敵を研究しましょう

チュートリアルで学んだように、攻めこんでくる敵の内にも厄介なスキルを持った様々なSignature(インスタンス内ではLieutenants−中尉と呼ばれる)Mobが存在します。
敵のバイタルにバフアイコンが付いていますが、実際のFS中なら忙しすぎて対策を考えている暇はありませんね、
という訳で、SkirmishインスタンスでSSを撮って後で調べてみましょう。

Defender_of_the_Vile.jpg
原始人の様な風貌をしたオークが持つバフ。
近くにいる部下に、こちらのダメージを半減させる範囲バフを放っています。
(部下に緑色のオーラが付くので分かります)
この場合、手下をバフの届かない距離まで引き離して討つか、
バフを持つオークを真っ先に倒すかする対策が考えられます。

Aid_of_Allies.jpg
赤い怪鳥が持つバフ。
これはさっきのオークとは逆に、回りに仲間がいる時、
仲間が多ければ多いほど自分の防御力と攻撃力が増す、というバフです。
(鳥の周りに赤い霧が立ち込めてくるのでバフの発動が判ります)
この場合、周りの取り巻きを倒さずに真っ先に怪鳥と殺り合うのは非常に困難になります。

You-Drink.jpg
ドルハンドのサインが持つバフで、相手が投げつけたビールに自分が悪酔いしてしまうというデバフです。
酒の酔いで自分の攻撃ミスが増え、ダメージも多く受けることになります。
これは相手を倒した後もしばらく残ります。

TerribleRetribution.jpg
レベルが上がってくると、影ダメージを持つMobも現れてきます。

このように敵が持ついろいろなバフ・デバフを研究し、Skirmish内で対抗策を考えだして試してみましょう、
本番のFSで役立てて仲間に貢献できるかもしれません。soon
posted by フェルマータ at 21:25| Comment(0) | Skirmish必勝(?)法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

Skirmish必勝(?)法(4)

NPCも戦力のうち

キャプテンのjHimikoもLv30を突破し、Skirmish参加の資格が生まれました、
自由の民の戦力にわずかながら力を貸すことが出来るようになりました。

skirmish04-01.jpg
両手に花、ならぬ 両手にイケメン。
古代には女性がリーダーシップを取っていたものです、
それがキャラクター名の由来でもあります。


Skirmishのクエストのいくつかはインスタンス内に登場するNPCと共に戦闘をこなすことになります。
リーダーNPCが倒されればクエスト失敗は当然ですが、
そのほかのNPCも戦闘終了後まで無事生き残っていれば、ボーナスが付きます。
ですからNPCだといっても、決してないがしろにしないで下さい。

skirmish04-02.jpg
ゴンダモンの包囲攻撃
北、西、南の三方をNPCと共に守ります。

skirmish04-03.jpg
タック村の騒動
庄察メンバーも支援してくれます。


お約束どおりNPCは暴走気味で、
相手がサインだろうと群れで来ようと、かまわずに突っ込んでいきますので、
その時にはプレイヤーが前衛クラスなら自分がタゲを取り、後衛クラスであればサインMobをCC(Cloud Control)しつつ、
NPCと協力しながら敵を倒していくのがベターな戦術です。

たとえソロクエストでプレイしたとしても、戦闘自体はフェローシップ戦と同じなので、
フェローシップ戦での自分の役割や複数の敵のさばき方を鍛錬する良い練習になると思われます。

適正レベルで戦っているとき、敵が群れで襲ってくれば、まず自分ひとりで防ぎきれる可能性は低いです、
できるだけNPCと協力しながら戦うことをお勧めします、
NPCも貴重な戦力です。soon

skirmish04-04.jpg
Skirmish野営地で交換してくれる家具アイテムのひとつ
The Tale of Elendil
posted by フェルマータ at 21:55| Comment(0) | Skirmish必勝(?)法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

Skirmish必勝(?)法(3)

生産必勝法

Skirmish野営地では、ユニークなレシピも提供されています。
ひとつは“バルク”と呼ばれるレシピで
これは「50個の原材料を一回の作業で25個の素材に加工する」という、忙しい方には最適なレシピ、
加工に必要な時間はほぼ25分の1に短縮。
クリティカルすると原材料と同じ50個が一挙に加工出来ます。
経験値ポイントは37と少なめですが、とっくに極めた方が大量の材料をさっさと加工したいときには便利な方法です。

bulk.jpg
大量の皮革を一気に加工

このレシピは鉱石・木材・皮革とも各Tier毎に用意されているので、必要なレシピだけ手にいれて覚えることも出来ます。


もうひとつは生産の経験値のみを上げるためのレシピ。
Craftrecipe.jpg
「大急ぎでTier6のレシピまで読めるようにレベル上げたけど、まだ極めてないよーあせあせ(飛び散る汗)」 というプレイヤー向きです。
同じ野営地で交換してもらえる素材をこのレシピで加工するだけで一回あたり35ポイントの経験値が入ります。

Craftbarter.jpg
加工のための専用素材

craftingexperience.jpg
まぁゴミを作るだけなのですが…

これは各職能のTier1~4までレシピと素材が用意されています、
レシピの待機時間は三日ですが、原材料を必要数集めて回る必要が無くなるので、
その時間をクエストなどに回せる利点が有ります。

レシピと原材料は野営地のCrafting担当のNPCが交換してくれます、
Skirmishで役に立つレシピを手に入れて、生産でも勝利を目指しましょう。soon
posted by フェルマータ at 11:48| Comment(0) | Skirmish必勝(?)法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。