2015年07月11日

世界のアニメーション(16)〜TheMountainKing〜

人間と巨人が協力して暮らしている世界のお話。

TheMountainKing

TheMountainKing from Brandon
Wu
on Vimeo.


セリフがなくても、どこの国の人が作っても
内容が伝わるのがアニメーションの良い所です。
日本人にも馴染みやすい絵柄で、
深い寓意性も感じられます。soon


posted by フェルマータ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のアニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

ブラウザ上で遊べるホビットミニゲーム

ブラウザ上でホビットのミニゲームが遊べます。

The Hobbit Orc Attack
http://orcattack.thehobbit.com/

OrcAttack00.jpg
スマートフォンやタブレットで開くと、全画面表示になって良い感じです。


選択できるキャラクターは、レゴラスタウリエルバルドの三名、
弓矢でオークを撃ちぬくゲームなのでこのメンバーなんですが、
主役のビルボがいないのがなんとも…(^^あせあせ(飛び散る汗)
ホビットだって、石投げだったら百発百中なのですけどね。
posted by フェルマータ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 破れた冒険家の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

東ローハン 旅の終了

ずいぶんと後れを取ってしまいましたが、
ようやくの事 ローハンのクエストを完了させました。
既に西ローハンが実装されたので、東ローハンと言わねばなりません。

愛おしい戦闘馬と出会い、カッコいい騎馬戦スキルを習得し、
広大なローハンの大地を駆け巡るのは本当に楽しい冒険でした。
マップの自然描写はさらにクオリティーを増し、
暁や夕焼けの表現も非常に綺麗さを増していました。
音楽も映画のサウンドトラック並みのスケールで、
ゲームの雰囲気を盛り上げてくれました。


訪れたローハンの街々はそれぞれ個性的、
街を治める領主のみなさんも個性豊か、
ひとりとして他のキャラと被る所がありませんでした。

Rohan44-01.jpg
若干16歳という若さでWalstowの領主となったWinsigにも
それなりの事情がありました。

また街それぞれにいろいろな事情や問題を抱えており、
クエストも実際に物語に参加しているような感覚を失わずに進められ、
ただのレベル上げ作業で終わらなかったのは良かった事です。

Rohan44-02.jpg
ファンゴルンの森では、沢山のエント達のお手伝いをさせて頂きました。

Rohan44-03.jpg
ミスランディアからはメリーピピンの無事を知らせて頂きました。

唯一気に入らなかったのは、
ラスト間際で突如出てきたモルドランボール二世(勝手に命名)
と思えてしまったCrúmgamの登場。

Rohan44-04.jpg
「貴方 出るとこ間違ってません?」

物語の終盤にラスボスっぽいキャラを出そうと意図したと思うのですが、
キャラクターデザインが何だか変(笑
アングマールの影編くらいなら相応しかったかもしれませんが、
ローハンのイメージからは浮いていて違和感がありました。

Rohan44-05.jpg
この飲んだくれの老人がセオデン王のお抱えミンストレルだったとは…
これからは師匠と呼ばせてくださいね。

東ローハンの冒険を終え
この先しばらくはGléowine師匠の故郷Wildermoreに立ち寄る予定、
そして次は西ローハン、そしてゴンドールと、お楽しみはまだまだ続きます。

Rohan44-06.jpg
「許可無くして何者もこの先には通さん!!」
西ローハンの入り口で 踏ん張るど!! と構えているFunbaldさん soon
posted by フェルマータ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬の国の譚歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

グロールフィンデルとのDuo戦

こんなインスタンスありましたっけ??
裂け谷レベル40にて発生、
インスタンスの場所は、トロルの森最大の遺跡、オスト・ブランドラス
そこに潜むガウントマン・フェンドゥーアグロールフィンデルとの因縁の対決に巻き込まれた感じです。

Lotro Instance "Laying to Rest the Evil Dead"


エルロンド卿から、グロールフィンデルに会ってくれ、というクエストが出たので、
なんだろうと思って行ってみたら、いきなり戦闘に引っ張りだされました。
エルフのお偉方は いつも人使い(熊使い?)が荒いです。
相手の戦力も判らず、ぶっつけ本番の戦闘はやっぱりキツイです。

裂け谷のクエストも何度も体験していて、今回始めて出たクエストだったので
これも後から追加されたのかも。
世界中のグロールフィンデル大好きプレイヤーに対する
ファンサービスかもしれません。end
posted by フェルマータ at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 破れた冒険家の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

レアアーチネメシスと遭遇

皆さんは既に御存知だったでしょうか?
アウガイレ周辺のクエストの最中に遭遇しました。

場所はアングマールアウガイレの街を出てすぐ南の高台、
オーク達が巣食う洞窟の前あたり。
必ずしも同じ場所に出現するとは限らないのですが。

この辺り
Khruthakh01.jpg

Khruthakh
Khruthakh02.jpg

Khruthakh03.jpg

種類はThe Dead
バラド・グルドゥアDúrchestのように、中身の見えない甲冑のみの姿です。
レベルは不明、士気は約770,000HP
ちなみに オスト・ドゥンホズのTier1バルログが約750,000HP

キンシップの皆さんで、企画レイド風に挑戦されてみてはいかがですか、
何かドロップするのか あるいは何も出さないか、それもまた楽しみの内です。

アウガイレも今まで何度も訪れた街ですが、今回初めて遭遇したので、
もしかすると、以前のアップデートでこっそり追加されたのかも?
こうなると、他のエリアにも何かが潜んでいる可能性も出てきました。
上を目指すのも良いのですが、
低レベルエリアでのお楽しみも見逃さないようにしたいですね。end
posted by フェルマータ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 破れた冒険家の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。